Skip Ribbon Commands
Skip to main content

沿革

ヴァイサラの誕生は、当社の創業者であり、長年にわたり社長を務めたヴィルホ・ヴァイサラ教授が、ラジオゾンデの作動原理の一部を発明した1930年代にさかのぼります。

小規模な事業からスタートしたヴァイサラは、多数の計測機器分野における世界的なリーダー企業へと成長しました。現在、ヴァイサラは1,400名を超える社員と専門知識を有する社員を擁し、製品の98%を世界140カ国以上に輸出しています。先端技術、活発な研究開発、高度な専門性が、ヴァイサラの事業の特徴です。