Skip Ribbon Commands
Skip to main content

風力発電予測

風力発電の管理において一番の大きな課題は、風力発電の不安定さです。
この問題は現在、もっとも注目されるトピックとなっており、風力・電力関連企業の大きな関心事となっています。 この課題に対処する方法として、短期的な風力の予測が果たす役割は大きく、再生可能な資源が電力供給網に組み込まれていくことが予想される今後、ますます重要性をますと考えられています。
ヴァイサラは、風力発電産業のお客様と協力し、短期的な風力予測をご提供することで気象がもたらす不安定さを解消するために尽力しています。

 

Short-term wind power forecasts, wind ramp forecast with wind forecasting sensors from Vaisala provide help to the wind energy industry for problems such as uncertainty of the wind and wind power integration.
    概要

     概要

    ヴァイサラのRamp Castは3時間後の予測風量を決定のために、リアルタイムデータと気象モデルを活用した短期的な風向風速予測計です。
    3時間という時間枠は電力会社や送電会社にとって大変重要です。これは、単に「電気をつけておく」責任があるからではなく、電力供給網を円滑に運営するためにも大変重要なのです。
    このような分野に携わる企業さまは、発電所の効率的な運用と、それぞれの発電所や風力発電基地がどれほどの発電量があるかを把握することが重要な任務となります。
    発電量の予測が困難であれば、運用の大きな障害となるのです。RampCastをご利用いただくことで、送電会社は、直近の3時間以内に発電所や風力発電基地がどれほどの電力量を生産することができるかを正確に把握することが可能になります。これにより、送電会社はコスト低減だけでなく、適宜、情報に基づいた決定ができるようになるのです。

    カタログ等資料