Skip Ribbon Commands
Skip to main content

デマンド制御空調

​デマンド制御空調(DCV)環境では、空調密度は節電のために本当に必要なニーズへ対応するために調整されます。これは、建物が学校、会議場、イベントホールなど多くの目的で使用される建物で利用されています。空間のCO2量は人の多さを示し、空調管理のために使用されています。

デマンド制御空調の効率はCO2センサの正確さによって最適化することができます。ヴァイサラのCARBOCAP®技術はメンテナンス・フリーの正確さと長期にわたる高いパフォーマンスをご提供します。CARBOCAP®センサは、屋外または病院、職場、居住施設などの24時間使用される建物でのCO2測定など、大変広範なアプリケーションで活用されています。

Demand Controlled Ventilation, Demand Control Ventilation, DCV, DCV carbon dioxide - monitor these with Vaisala Carbon Dioxide Transmitters