Skip Ribbon Commands
Skip to main content

CO2冷媒のモニタリング

二酸化炭素(CO2R744)は、不燃性で低コストの天然冷媒であり、従来のハイドロフルオロカーボンHFC)と比較して、地球温暖化への直接的な影響やオゾン層破壊の可能性は軽微です。CO2冷媒は、冷媒業界で広く使用されるようになってきています。


高濃度のCO2は健康を害する可能性がありますので、冷媒の漏出が起こる可能性がある場所ではCO2濃度をモニタリングする必要があります。

CO2 Refrigerirant Control - Monitor CO2 levels in places where potential refrigerant leaks can occur with Vaisala Carbon Dioxide Transmitters.
    推奨機種
    • ヴァイサラ CARBOCAP® GMP252 CO2プローブ 
    • ​ヴァイサラ CARBOCAP® GMP252 CO2プローブは、農業、冷却、温室、要件の厳しいHVAC用途でのCO2計測向けのインテリジェントプローブです。湿度の高い過酷なCO2計測環境での、安定した正確なCO2のppmレベルの計測に適しています。
    • GMP251 CO2プローブ 
    • ヴァイサラCARBOCAP® GMP251 CO2プローブは、ライフサイエンス用インキュベータ、冷蔵室、果物や野菜の輸送など、安定した正確なCO2濃度計測が必要とされる、用件が厳しい用途に最適なインテリジェントプローブです。