Skip Ribbon Commands
Skip to main content

炉内ガスの露点計測

​水蒸気は炉内雰囲気と供給ガスに含まれる重要な成分で、工程においてガスと金属との化学反応に影響を与えます。

熱処理プロセスは多様であるため、対象露点温度は-60℃から+35℃、またはさらに高温まで、広い範囲にわたります。通常、熱処理に伴って炉内温度が極めて高くなることから、プロセスガスがセンサに届く前に冷却するために、炉と露点プローブの間にサンプリングのシステムやラインが必要になります。

Metal heat treatment furnace, annealing furnaces, sintering furnaces, heat treatment process - measuring dew point with Vaisala meters.
    推奨機種
    • DRYCAP® Hand-Held Dewpoint Meter DM70 
    • Provides accurate readings in a wide measurement range. Designed for on-site checking of fixed low dew point transmitters.
    • DMT340シリーズ 露点変換器 
    • 相対湿度10%未満の産業用低露点計測向け。乾燥空気のモニタリング、プラスチックドライヤーなどに最適。データロギングと無線LANインターフェースをオプション設定。
    • DRYCAP® DMT242露点変換器 
    • OEMシステム組み込み用。ドライヤの露点管理や乾燥空気システムの水分管理に最適。