Skip Ribbon Commands
Skip to main content

水素冷却発電機

最大電力を得るための
水素冷却発電機における温湿度モニタリング


乾燥水素は熱伝導率が高く粘性が低いために、発電機の冷却に用いられます。水素中の水分量が増えると冷却効率が低下し、断熱能力が落ち、発電機の部品が腐食し、最悪の場合には発電機の完全な機能停止につながることがあります。

ヴァイサラの本質安全防爆構造の湿度温度変換器HMT360シリーズは、乾燥機の性能モニタリングに最適です。センサは加圧パイプラインに直接取り付けることができ、乾燥水素が発電機に供給されているかどうかを示す測定値をご提供します。

Control Humidity with Vaisala HUMICAP® Humidity and Temperature Transmitter Series HMT360
    推奨機種