Skip Ribbon Commands
Skip to main content

GMP251 CO2プローブ 高濃度計測用

​​​​​​​​​

​​

ヴァイサラCARBOCAP® GMP251 CO2プローブは、ライフサイエンス用インキュベータ、冷蔵室、果物や野菜の輸送など、安定した正確なCO2濃度計測が必要とされる、用件が厳しい用途に最適なインテリジェントプローブです。

GMP251は、卓越した安定性を実現するヴァイサラ独自の第2世代CARBOCAP®技術を基盤としています。従来のフィラメントの代わりに新しいタイプの赤外線(IR)光源を採用することで、GMP251の製品寿命の延長を実現しました。

GMP251*)は、Indigo 200シリーズ ホストデバイスに接続することで、ディスプレイ表示やリレーなど、機能拡張することもできます。 Indigo 200シリーズ ホストデバイスについて詳細は簡単な紹介ビデオをご覧いただくか、製品ページをご覧ください。

GMP251の保証期間は24ヶ月です。

  • 計測範囲:0~20%CO2
  • アナログ(V、mA)およびデジタル(RS-485)出力を備えたインテリジェントプローブ
  • 独自の第2世代CARBOCAP®技術に優れた長期安定性
  • 広範な動作温度範囲:-40~+60℃
  • IP65準拠のハウジング
  • 温度/圧力の補正
  • CO2補正用の内部温度センサ内蔵
  • バックグラウンドガス(O2)および湿度の補正
  • センサヘッド加温による結露防止
  • 使用例:ライフサイエンス用インキュベータ、冷蔵室、果物/野菜輸送


*) 2017年以降に製造された、製造番号がアルファベットのN以降の文字で始まるすべての
GMP251 CO2プローブはIndigo 200シリーズ ホストデバイスとの互換性があります。

※ Indigo 製品シリーズのプローブをヴァイサラ Insightソフトウェアに接続することで、機能設定やデータアクセスなどが容易に行え、校正作業もこれまで以上にスムーズに実施できます。

    サービス