Skip Ribbon Commands
Skip to main content

DPT146 露点圧力変換器 圧縮空気用

Measuring dewpoint, pressure and temperature - Vaisala Dewpoint and Pressure Transmitter DPT146 for Compressed Air

 Contact Us



 

Learn More

CEN_rightcolumncode2
    カタログ

     技術仕様

    測定項目


    露点
    絶対圧
    温度(RS-485 に出力する場合のみ)
    -60 ... +30 °C (-76 ... +86 °F)
    1 ... 10 bar (14.5 ... 145 psi)

    -40 ... +80 °C (-40 ... +176 °F)


    演算項目



    体積分立水分濃度ppm
    1 ... 40 000 ppm

    大気圧換算の露点 -75 … +30 °C (-103 ... +86 °F)

    性能



    露点精度
    ±2 °C (±3.6 °F)

     23 °C (73.4 °F)における圧力精度
    圧力の温度依存性
    ±0.4 %FS
    ±0.1 %FS/10 °C (18 °F)

    温度精度

        0 ... 40 °C (+32 ... +104 °F)
        -40...80 °C (-40 ... +176 °F)
    PPM 精度 (7 bar)
    ±0.5 °C (± 0.9 °F)
    ±1 °C (± 1.8 °F)
    ±(14 ppm + 指示値の12% )

    センサ応答時間:
       圧力応答時間
        露点応答時間
       20°Cにおいて 63% (1 barにおいて90%)    -50 -> -10 °C Tdf
       -10 -> -50 °C Tdf     


    < 1 s


    5 秒[ 10秒]
    10 秒 [ 2.5 分]

    動作環境


    電子回路部の動作温度
    動作圧力範囲
    相対湿度範囲
    -40 … +60 °C
    (-40 ... +140 °F)
    0 … 50 bar (0…725 psi)
    0...100 %

    出力


    アナログ出力 (2 チャンネル)
         電流出力
         電圧出力
    アナログ出力精度
    デジタル出力
    コネクター

    0 … 20 mA, 4 … 20 mA
    0 … 5V, 0 …10V
    ± 0.01 V / ± 0.01 mA
    RS-485, 非絶縁, Vaisala protocol
    4-pin M8

    一般仕様

    ​センサ

    動作電圧



    消費電力
    通常計測時
    自己診断時

    外部負荷
    電流出力に対して
    電圧出力に対して

    ハウジング材質
    ハウジングクラス
    センサ保護

    推奨校正間隔
    質量 (ISO1/2")
    ​Vaisala MPS1 multiparameter sensor

    21 ... 28 VDC, 電流出力
    20 ... 28 VDC, 電圧出力まはた低温 (-40 ... -20 °C (-40 ... -4 °F))使用時
    15 ... 28 VDC, RS485 のみ

    20 mA + 負荷電流
    300 mA + 負荷電流


    max. 500 Ohm
    min. 10 kOhm

    AISI316L
    IP65 (NEMA4)
    メッシュフィルターAISI303,グレード18μm

    2 年
    190 g (6.70 oz)

    EMC規格EN61326-1「計測、制御および研究用電気機器 — EMC要件、工業環境」に適合

    詳細については、「カタログ等資料」のタブをご参照ください
    サービス
    • サービスセンターでの校正 
    • ヴァイサラでは、標準版またはカスタマイズ版の総合的な校正サービスをご提供しています。世界各地のヴァイサラ地域サービスセンターで、相対湿度、露点、気圧、CO2、風向風速の各計測器の校正および修理サービスをご利用いただけます。
    • スペア部品 
    • スペア部品の在庫を適切に管理することで、設備の全使用期間を通じて信頼性の高いデータを出力できるとともに、製品や観測システムのアップタイムを高めることができます。ヴァイサラでは、各種スペア部品や観測システムの更新に関して様々な応対時間サービスとしてのオプションをご用意しています。各製品のスペア部品やアクセサリの取り扱い範囲は、通常、製品の技術文書に記載されています。さらに、ご注文品の確保と迅速な納入により厳しいアップタイム要件にお応えする、スペア部品の速配サービスも行っています。
    • テクニカルサポート 
    • テクニカルサポートサービスでは、設備の全使用期間にわたる専門的なサポートを必要な時にいつでもご利用いただけます。 テクニカルサポートでは、ご購入後の当社のすべての製品に関する技術的なサポートを営業時間内であればいつでもご利用いただけます。より迅速なソリューションのご提案につなげるため、優先テクニカルサポートとリモートモニタリングのサービスのご利用もお勧めしています。
    • 修理 
    • ハイテク機器には長期的なコスト負担が伴い、適宜修理が必要です。ヴァイサラでは、当社の地域サービスセンターまたはお客様の施設にて修理サービスをご提供しています。修理サービスには、障害の特定や故障部品の修理・交換、仕様に沿った動作を確認する最終検査などが含まれます。
    • 保証 
    • ヴァイサラの全製品は、工場出荷日より12カ月間有効の標準保証が付いています。また、多くの製品で延長保証サービスをご利用いただけます。延長保証サービスでは、標準保証の諸条件がサービス契約の全期間にわたって適用されます。