Skip Ribbon Commands
Skip to main content

ヴァイサラHMK15湿度校正器

Calibration of humidity probes and transmitters -Vaisala Humidity calibrator HMK15
    仕様

     技術仕様

    オプションおよびアクセサリ

     

    証明書付き調整済み塩類

    注文コード

    総合不確かさ*

     

    塩化リチウム 11 % RH
    塩化マグネシウム 33 % RH
    塩化ナトリウム 75% RH
    硫酸カリウム 97 % RH

    19729HM
    19730HM
    19731HM
    19732HM

    (± 1.3 % RH)
    (± 1.2 % RH)
    (± 1.5 % RH)
    (± 2.0 % RH)

     

    * +20ºCにおける不確かさ

     

     

     

    イオン交換水
    校正用ボトル
    キャリーバッグ

    19767HM
    19766HM
    HM27032

     

     

    詳細は、「資料カタログ等」タブ内のカタログまたはユーザーガイドをご覧ください。

    取り付け/操作

     ​湿度校正器を使用した調整/校正方法(動画)


    【HMK15 飽和塩溶液 作成方法】

    ヴァイサラHMK15の湿度発生原理は、"飽和塩法"と呼ばれるものです。これは、飽和塩溶液はその上層空間に塩特有の相対湿度を発生させる事実に基づいています。
    この動画では、ヴァイサラHMK15キットのご紹介と飽和塩溶液の作成方法や保存方法について説明致します。

     



    【HMK15湿度校正器を使用した調整/校正方法】

    ヴァイサラHMK15の湿度発生原理は、"飽和塩法"と呼ばれるものです。これは、飽和塩溶液はその上層空間に塩特有の相対湿度を発生させる事実に基づいています。
    この値に基づき湿度プローブと湿度変換器の指示値を校正します。多くの校正機関が、一般に認められ信頼できる校正方法として採用しています。
    この動画ではヴァイサラのHMK15湿度校正器を使用した2種類の校正方法について基準器や被校正器、プローブ等の準備作業からデモやよくある質問までStep by Stepで解説致します。

     
    サービス
    • 修理 
    • ハイテク機器には長期的なコスト負担が伴い、適宜修理が必要です。ヴァイサラでは、当社の地域サービスセンターまたはお客様の施設にて修理サービスをご提供しています。修理サービスには、障害の特定や故障部品の修理・交換、仕様に沿った動作を確認する最終検査などが含まれます。
    • スペア部品 
    • スペア部品の在庫を適切に管理することで、設備の全使用期間を通じて信頼性の高いデータを出力できるとともに、製品や観測システムのアップタイムを高めることができます。ヴァイサラでは、各種スペア部品や観測システムの更新に関して様々な応対時間サービスとしてのオプションをご用意しています。各製品のスペア部品やアクセサリの取り扱い範囲は、通常、製品の技術文書に記載されています。さらに、ご注文品の確保と迅速な納入により厳しいアップタイム要件にお応えする、スペア部品の速配サービスも行っています。
    • テクニカルサポート 
    • テクニカルサポートサービスでは、設備の全使用期間にわたる専門的なサポートを必要な時にいつでもご利用いただけます。 テクニカルサポートでは、ご購入後の当社のすべての製品に関する技術的なサポートを営業時間内であればいつでもご利用いただけます。より迅速なソリューションのご提案につなげるため、優先テクニカルサポートとリモートモニタリングのサービスのご利用もお勧めしています。
    • 保証 
    • ヴァイサラの全製品は、工場出荷日より12カ月間有効の標準保証が付いています。また、多くの製品で延長保証サービスをご利用いただけます。延長保証サービスでは、標準保証の諸条件がサービス契約の全期間にわたって適用されます。