Skip Ribbon Commands
Skip to main content

サービスセンターでの校正

 校正キャンペーン開催!

    概要

     概要

    校正が必要な場合には、まず当社サービスセンターまでお問い合わせください。当社へ機器を送付いただく前に、校正のための製品返送手順についての説明をご確認ください。
     
    定期的な校正によって、高精度なヴァイサラ機器から正確で高品質のデータを維持できます。当社の各サービスセンターでは、相対湿度、露点、気圧、CO2および風向風速の各計測器を対象に、校正および修理サービスをご提供しています。
     
    当社サービスセンターで実施する校正は、トレーサブルで、ISO9001(米国ではANSI-Z540-1-1994)に準拠しています。また、ヴァイサラの一部の製品には、ISO/IEC17025規格による認定校正およびISO10012規格に準拠した校正もご利用いただけます。詳細は、「認定校正」タブの内容をご覧ください。
    認定校正

     認定校正

    ヴァイサラでは、気圧、温度、湿度の各計測器の調整をはじめとする認定校正サービスを行っており、ヴァイサラの各地域サービスセンターにてご利用いただけます。既存製品、新製品ともにサービスの対象となっています。

    認定校正が必要となるのは、校正に対する第三者の正式な承認を要する場合です。例えば、基準器として使用される機器や、さまざまな機関の諸要件への対応に必要となります。ISO/IEC 17025の要求事項に準拠し、主要な国際的認定機関の承認を受けていることを示す校正証明書が発行されます。

    サービス料金や製品の返送方法等については、当社セールス窓口までお問い合わせください。

     
     

    認定校正実施施設

    サービス
    センター:

    欧州

    アジア

    北米

    場所:

    フィンランド・
    ヘルシンキ

    日本・東京

    米国・
    マサチューセッツ州ボストン

    試験所コード:

    K008

    0123

    112765

    認定書の
    表示:

    FINAS

    JCSS

    A2LA

    認定機関:

    FINAS 

    IA Japan 

    A2LA 


    認定対象区分

    相対湿度:

    温度:

     

    露点:

     

    気圧:

     

     

     計測区分のトレーサビリティ

     

    ISO/IEC 17025、認定校正

    ISO9001、標準校正

    対応

    トレーサビリティ

    対応

    トレーサビリティ

    相対湿度:

    JCSS/NIST、
    飽和塩法

    NIST

    温度:

    NIST

    NIST

    露点:

    JCSS

    NIST、AIST、JCSS、NPL

    気圧:

    NIST

    NIST

    CO2:

    ×

    NIST、NMI