校正試験室のモニタリング

ヴァイサラのソリューションで、認定校正試験室や計測用途における不正確な計測や監査の失敗のリスクを軽減できます。

ヴァイサラの環境モニタリングシステムは、以下をご提供します。
  • チャートレコーダーや温湿度記録計の運用コストを大幅に節減
  • 既存のネットワークへの簡単な接続、リモートアクセス、最大数千までのモニタリング場所の拡張性によって、所有コストを低減
  • 欠損のない保護されたデータ記録によって、停電時やネットワーク切断時でも、試験室の状況を常に把握可能
  • SMS、Eメール、ポケットベルなどによる24時間365日のリモートアラーム
  • オンデマンドで自動作成されEメールで配信される、ユーザー設定による
    レポート
  • 円滑な稼働および高い生産性のための、迅速で簡単な据付時適格性評価(IQ)/運転時適格性評価(OQ)のバリデーションおよび現場設置サービス

ヴァイサラは、スポットチェックや変換器の現場校正向けにさまざまなハンディタイプの湿度温度計もご提供しています。

高品質の校正と再現性が求められる計測に向けた環境モニタリング

ヴァイサラの環境モニタリングシステムは、温度制御された試験室の温度や相対湿度などの重要なパラメータのモニタリングにおける認定要件違反のリスクを軽減します。

また、柔軟性のあるアラーム機能が許容範囲外の条件によって生じる不正確な計測のリスクを軽減します。レポート機能は簡単にカスタマイズできるほか、操作/解析用のデータにも簡単にエクスポートできます。

試験室の責任者は、認定および規制に関連する評価と同様に品質管理の面でも、環境条件データへのアクセスのしやすさ、安定した完全な記録、信頼性の高いアラーム機能および計測を求めています。しかし、チャート式レコーダーのような従来のモニタリング機器は相対精度が低いほか、記録容量が少なく、アラーム機能もないため、必要なデータが入手できません。