Skip Ribbon Commands
Skip to main content

ヴァイサラ サンダーストーム追跡ソフトウェアLTS2005

Thunderstorm Tracking Software LTS2005 displays real-time lightning in easy-to-use formats for monitoring thunderstorm cell development, assessing severity, and forecasting storm path and intensity
    概要

     概要

    ヴァイサラ サンダーストーム追跡ソフトウェアLTS2005は、リアルタイムの雷情報を使いやすいフォーマットで表示し、雷雨セルの発達のモニタリング、深刻度の評価、低気圧の経路や強度の予測を行います。

    LTS2005は、数百から数千キロ平方メートルの広範域にわたる正確な速報や予測が求められる業務での使用を想定して設計されています。

    • 気象・水文気象機関
    • 航空交通管理
    • 電力会社
    • 森林・土地管理局
    • 国際空港
    • 通信ネットワーク
    • 防衛

    LTS2005はまた雷のリスク管理を中心とする小規模業務にも適しています。わかりやすい表示モードやシステム設定、警戒域の定義、オンラインヘルプファイルは、気象学者としての訓練を受けていないオペレーターでも十分に使用できます。

    Features and Benefits
    • Live looping with new lightning locations updated during each loop
    • E-mail warnings and all clears
    • Customization of map layers
    • Any size or shape warning areas
    • Displays stroke or flash cloud-to-ground lightning data
    • Displays cloud data where available
    • Forecasted cell locations shown in cell display mode
    • Query individual lightning events
    • Import map files compatible with MapInfo®
    • Create multiple warning areas of any size or shape
    • Audible, visual, and e-mail warnings when alarm conditions are met
    • Return to normal state and all-clear e-mail sent when alarm conditions expire
    • Easily define and modify areas
    • Create .avi files for review of historic lightning
    • Password protected system settings
    • Optional ASCII output for use in other programs
    • Optional automatic image capture/save
    • Ability to use corporate logo

    技術仕様

     技術仕様

    システム構成


    OS

    ​Windows®  XP and 7
    ​通信インターフェース ​TCP/IP

    タームサーバー付き衛星受信機


    推奨されるシステム構成、およびワークステーション、通信、データサービスの一括導入については、当社セールス窓口までお問い合わせください。

    雷データソース

    北米雷検知ネットワーク、カナダ雷検知ネットワーク、またはヴァイサラ サンダーストーム・セントラルプロセッサCP8000/CP7000、旧来型の中央処理装置LP(IMPACT)、およびCPS(SAFIR)を使用した雷検知ネットワーク

    サポートサービス

    ソフトウェアとシステムの性能を最適に保つためのトレーニングやテクニカルサポートをご利用いただけます。サービス契約については、当社セールス窓口までお問い合わせください。