Skip Ribbon Commands
Skip to main content

ヴァイサラ グローバルライトニングデータセットGLD360

Global Lighting Dataset GLD360 tracking lightning and severe weather
    概要

     概要

    ヴァイサラ グローバルライトニングデータセットGLD360は、悪天候の正確、迅速な検出および追跡に役立つリアルタイムの雷データをご提供するサービスです。データは、ヴァイサラが所有・運用するグローバルネットワークを通じて作成されます。

    • 全世界の雷の発生を検出
      雷の発生地域をリアルタイムに把握するグローバルで正確な業界初のサービス。人工衛星やレーダーのようなデータギャップがありません。
    • 一体型サービスとして提供
      設備費用、機器、メンテナンスは不要です。
    • 1週間以内に配信を開始
      1週間以内にデータ収集を開始し、エンドユーザーへのサービス向上を早期に実現できます。
    • 卓越した精度
      人工衛星をはじめとする遠距離雷検知システムをしのぐ性能を備え、昼夜効果を最小限に抑えます。
    技術仕様

     技術仕様

    雷データ情報

    GLD360™データセット製品はグローバルな雷データをご提供します。雷データは、対地雷情報、雷フラッシュ情報、および対象雲層の雲間雷情報で構成されています。

    雷データファイルには以下の情報が含まれます(最小構成)。

    • 日時(ミリ秒精度のUTC)
    • 緯度および経度(位置)
    • 最大振幅(kA)
    • 極性(+/-)

    雷データ様式

    GLD360™データは以下を含む(ただしこれらに制限されません)各種フォーマットでの提供が可能です。

    • ASCII
    • Binary(プロプライエタリな97形式)
    • XML
    • その他要望により、KML、BUFR、GRIBなど

    雷データ配信

    GLD360™データをリアルタイム(レイテンシ60秒以内)、ニアリアルタイム(2分ビン以上)またはアーカイブ形式(24時間以上)でご提供します。配信方式は人工衛星(北米)、SSHイーサネット/インターネット(TCP/IP)またはFTPです。

    GLD360™ネットワーク仕様

    • 現在の稲妻検知効率は北半球の多くの地域で80%以上、南半球の地域で10~80%に達しています。これは世界のVLF/LF遠距離ネットワークの中で最も高い検知効率です。
    • 位置精度中央値は1,5-2,5km以内
    • 99%に近いネットワーク稼働率
    • 99%以上のデータフィード稼働率
    • 1マイクロ秒RMSのイベントタイミング精度
    • 最大振幅を測定
    • 極性を判別