Skip Ribbon Commands
Skip to main content

ヴァイサラ気象レーダーWRK100

Vaisala Single Polarization Doppler Weather Radar WRK100 is equipped with klystron transmitter technology. The radar can later easily be upgraded to dual polarization.
    概要

     概要

    ​整合性に優れた送信機に対するお客様のニーズにお応えするため、ヴァイサラ単偏波ドップラー気象レーダーWRK100はクライストロン送信機技術を採用しています。WRK100は、卓越したスペクトル純度と位相ノイズの性能をご提供します。また、二重偏波へのアップグレードも容易に行えます。ヴァイサラの気象レーダーは、優れたデータ品質、高精度の計測、手間のかからない低コストメンテナンス、低慣性質量のセミヨーク式アンテナ架台を特長とする製品です。
    技術仕様

     技術仕様

    送信機


    ​型式: クライストロンVKC8387

    ​使用周波数範囲: ​5.6~5.65GHz

    ​最大出力: ​250 kW

    変調器: 半導体

    アンテナ


    ​型式: ​中央給電パラボナ反射鏡

    ​直径: ​4.5 m

    利得(典型値): ​45 dB

    ​ビーム幅 ​<1度

    架台


    ​型式: ​セミヨーク式、方位角の上に仰角

    ​仰角範囲: ​-2~108度

    ​最大走査率: ​40度/秒

    ​使用環境 ​-40ºC~+55ºC、0~95%RH(結露がないこと)

    保管環境 ​-50ºC~+50ºC

    RF~IF受信機


    型式: ​2段IF周波数変換器

    ​ダイナミックレンジ(1.0マイクロ秒) ​>99dB(オプション >115 dB)

    IF周波数: ​442 / 60 MHz

    デジタルIFレシーバー/信号プロセッサ


    型式: ​ヴァイサラSigmet RVP900

    ​クラッターフィルター: ​固定式、アダプティブ、またはGMAP
    >55dBクラッターの除去td>

    ​IFデジタル化: ​16ビット、100MHz、5チャンネル

    レーダー制御装置

     

    型式:

    ヴァイサラSIGMET RCP8、IRIS/Radar付き

    装置仕様


    ​寸法

    ​キャビネット(幅×高さ×奥行き) 1,400mm x 1,800mm x 1,300mm

    オプション

     

    二重偏波への変更可能
    二重偏波用のアンテナと架台は工場で準備

    サービス
    ビデオ

     ビデオ

    ヴァイサラ気象レーダーの設計



    ヴァイサラ気象レーダーの開発



    ヴァイサラ気象レーダー製品群