Skip Ribbon Commands
Skip to main content

ヴァイサラWRM200気象レーダー

Vaisala dual polarization doppler weather radar WRM200 with real time operational hydrometeor classification software HydroClass™ Possible applications include e.g. airport wind shear detection.
    概要

     概要

    WRM200は、リアルタイムの業務用水文気象分類ソフトウェアHydroClass™などの実績ある新しいアプリケーションを搭載した二重偏波ドップラー気象レーダーです。このソフトウェアは、観測対象を雹、あられ、雪、雨などのカテゴリーに分類するリアルタイム偏波測定を採用した初のCOTS(商用オフザシェルフ)製品です。WRM200は、優れたデータ品質、高精度の計測、手間のかからない低コストメンテナンス、低慣性質量のセミヨーク式アンテナ架台を特長とする製品です。

    主な用途:

    • 気象監視
    • 悪天候のモニタリング
    • 洪水予測などの水文気象観測
    • 空港ウィンドシア検知
    • ハリケーン、台風、サイクロンの追跡
    技術仕様

     技術仕様

    送信機

     

    型式:
    使用周波数範囲:

    型式:同軸マグネトロン
    5.5~5.7GHz


    ​最大出力: ​250 kW

    ​変調器: ​半導体

    アンテナ


    ​型式: ​中央給電パラボナ反射鏡

    ​直径: ​4.5 m

    ​利得(典型値): ​45 dB

    ビーム幅 ​<1度

    ​サイドローブの最大値(典型値): ​-28 dB

    ​水平軸での最大値(典型値): ​-33 dB

    ​一体型の交差偏波: ​<-35 dB

    架台


    ​型式: ​セミヨーク式、方位角の上に仰角

    ​仰角範囲: ​-2~108度

    ​最大走査率: ​40度/秒

    ​使用環境: ​-40ºC~+55ºC、0~95%RH(結露がないこと)



    ​保管環境 ​-50ºC~+60ºC

    RF~IF受信機


    ​型式: ​2段2チャンネルIF周波数変換器

    ​ダイナミックレンジ ​> 99 dB 

    ​IF周波数: ​442 / 60 MHz

    デジタルIFレシーバー/信号プロセッサ


    ​型式: ​ヴァイサラSigmet RVP900

    ​クラッターフィルター: ​固定式、アダプティブ、またはGMAP
    >55dBクラッターの除去

    ​IFデジタル化 ​16ビット、100MHz、5チャンネル

     

    レーダー制御装置


    型式: ​ヴァイサラSigmet RCP8、IRIS/Radar付き

    装置仕様

     

    寸法
    キャビネット(幅×高さ×奥行き):


    600mm x 1,800mm x 1,150mm

    標準仕様

     

    観測目標(雹、あられ、雨、雪、べタ雪、非気象物体)をリアルタイムに識別するHydroClass™、KDPをもとに減衰を正確に補正して降水量を算出

    サービス
    ビデオ

     ビデオ

    ヴァイサラ気象レーダーの設計



    二重偏波気象レーダー



    HydroClass™水文気象分類ソフトウェア


    ヴァイサラ気象レーダー、高精度設計による最適化された性能


    ヴァイサラ気象レーダーによる気象監視