Skip Ribbon Commands
Skip to main content

MHT410 オイル内水分水素温度変換器

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​MHT410​​​ 信頼性の高い堅牢な変換器で常時監視し、変圧器の不良に関する情報を把握します。

電力用変圧器の水分、水素、温度を常時監視する、信頼性の高い、高耐久性のオンライン変換器です。

絶縁油向けのヴァイサラ MHT410オイル内水分水素温度変換器は、変圧器内の絶縁油の代表点を直接計測し、信頼性の高い水素のトレンドデータと水分データを迅速に検出します。

長期使用を目的とした設計で、メンブレン、ポンプ、ホース、電池などの消耗部分を用いていません。MHT410の取り付けは簡単で、すぐに使用することができます。

変圧器の絶縁油内に直接挿入して水素濃度と水分量を常時監視することは、予知保全を通して変圧器の寿命を延ばすための最初のステップであり、総コストの削減につながります。

 

 

MHT410  MHT410 MHT410 MHT410 ​Installation of the MHT410 into a live transformer Animation of the MHT410 installation​​

    取り付け/操作

     結線図

    稼働中変圧器へのMHT410取り付け方法

    実際にMHT410を稼働中の変圧器に取り付けている様子をご覧ください。
    MHT410は、稼働中の変圧器に一人で容易に取り付けることができ、取り付けは30分以内で可能です。

    ​アニメーションで見るMHT410の取り付け方法​​

    アニメーションでは、挿入長を調整可能なプローブで各センサが変圧器内の絶縁油代表点での直接計測が可能になる方法を解説しています。