Skip Ribbon Commands
Skip to main content

ヴァイサラ CARBOCAP® GMP252 CO2プローブ ppmレベル計測用

​​​​​​​​​​​​​​​

​​

ヴァイサラ CARBOCAP® GMP252 CO2プローブは、農業、冷却、温室、要件の厳しいHVAC用途でのCO2計測向けのインテリジェントプローブです。湿度の高い過酷なCO2計測環境での、安定した正確なCO2ppmレベルの計測に適しています

GMP252は、卓越した安定性を実現するヴァイサラ独自の第2世代CARBOCAP®技術を基盤としています。従来のフィラメントの代わりに新しいタイプの赤外線(IR)光源を採用することで、GMP252の製品寿命の延長を実現しました。

GMP252*)は、Indigo 200シリーズ ホストデバイスに接続することで、ディスプレイ表示やリレーなど、機能拡張することもできます。 Indigo 200シリーズ ホストデバイスについての詳細は、簡単な紹介ビデオをご覧いただくか、製品ページをご覧ください。

GMP252の保証期間は24ヶ月です。

  • 計測範囲: 0~10,000ppmCO2
  • 精度に応じて30,000ppmCO2までの計測に対応可能
  • アナログ(V、mA)およびデジタル(ヴァイサラ プロトコルまたはModbusによるRS-485)出力を
    備えたインテリジェントプローブ
  • 独自の第2世代CARBOCAP®技術による長期安定性
  • 広範な動作温度範囲: -40~+60°C
  • IP65準拠のハウジング
  • 温度/圧力の補正
  • CO2 補正用の内部温度センサ内蔵
  • バックグラウンドガス(O2)および湿度の補正
  • センサヘッド加温による結露防止

 
*) 2017年以降に製造された、製造番号がアルファベットのN以降の文字で始まるすべてのGMP252 CO2プローブはIndigo 200シリーズ ホストデバイスとの互換性があります。

※ Indigo 製品シリーズのプローブはヴァイサラ Insightソフトウェアに接続することで、機能設定やデータアクセスなどが容易に行え、校正作業もこれまで以上にスムーズに実施できます。

    サービス