Skip Ribbon Commands
Skip to main content

移動気象観測システム

移動気象観測センサは、交通気象意思決定システムにおいて重要な役割を担っています。移動システムでは車両の推進中に主要なパラメータを検出し、広範なエリアにわたる情報を提供します。データ収集ネットワークに接続すれば、多くの車両から得られたデータを1箇所で確認することができます。


ヴァイサラSurface Patrolディスプレイ付き舗装温度センサ DSP100

ヴァイサラSurface Patrolディスプレイ付き舗装温度センサ DSP100

ヴァイサラSurface Patrolディスプレイ付き舗装温度センサ DSP100 固定型道路気象ステーションは路面状況のモニタリングに最適のソリューションですが、各ステーション間の路面状況のモニタリングには、車両に気象センサを搭載することが最善の解決手段です。ヴァイサラSurface Patrolディスプレイ付き舗装温度センサ DSP100は、携帯用に設計された低コストで信頼性の高い理想的なセンサです。