Skip Ribbon Commands
Skip to main content

防衛用サウンディングシステム向けサービス

    概要

     概要

    ヴァイサラは、設備投資に対するライフタイムバリューや、データの可用性および精度を最大限に高められるよう、MARWIN®サウンディングシステムMW32およびヴァイサラ ラジオセオドライトRT20A向けに幅広いサービスをご提供しています。ヴァイサラ独自の能力が、プロジェクト管理、トレーニング、設置、メンテナンス、運用開始後のアップグレードを含めた全面的なロジスティックサポートなど、徹底したトータルなサービスを実現しています。

    デリバリープロジェクトサービス
    ヴァイサラはAQAP 2110認証組織として、世界中のターンキープロジェクト管理の経験を重ねてきました。ヴァイサラのプロジェクト管理チームは、計画、実地調査、設置、および試験における専門的なサポートをご提供します。システムが完成すると、ヴァイサラの品質手順に沿って機能性と適合性の試験を行います。

    また、専門知識を有するヴァイサラの社員が、総ロジスティックス支援計画(ILSP)の整備におけるサポートをシステムのライフサイクル全体にわたってご提供することができます。

    サポートとメンテナンス
    どれほど信頼性が高いシステムでも、定期的なサポートとメンテナンスが必要です。ヴァイサラのグローバルな事業展開は、いつでもどこでも必要に応じたサポートを保証します。モジュール式のヴァイサラ サービス契約は、クリティカルな気象データを予想可能なコスト予算内でタイムリーに利用できるよう設定することができます。
     
    詳細は、「防衛業務用サウンディングシステム向けサービス」のカタログをダウンロードしてご覧ください。